スタイリスト

京都で前撮りをする時には素敵な和装で、自分を飾るようにしたいものです。

そこで注意しておかなくてはならないのが、せっかくの着物を台無しにしてしまわないように、
腕のいいスタイリストがいる所を選ぶようにしなくてはならないという点なのです。

 

せっかくの和装もスタイリストの腕次第によって活きてくるかどうかになってきますので、
腕のいい人が働いている会社を選ぶようにしなくてはなりません。

一昔前のメイクをされてしまうとがっかりしてしまいます。

着物で


また、こういったメイクや髪型にも、やはり個人の好みが多少出てきます。
スタイリストが全力で最善を目指しても、それが新郎新婦の好みに合っていなければ
少々残念な感じが出てしまいます。


それを防ぐためにはあらかじめ自分自身の好みやこだわりをはっきりさせておき、
スタイリングの際にきちんと伝えられるようにすることが大切です。
伝えたつもりでも、受け取る側で微妙にニュアンスがずれてしまう場合もありますので
写真などを用意しておくとより伝わりやすいでしょう。

 

そして京都でのロケーション前撮りをする場合には外での撮影になりますので、長時間にわたって撮影をすることもあります。

そうなると、化粧崩れをしてしまうようなこともあるでしょう。

二人

しかし京都の前撮りでは、外での撮影にもスタイリストに同行してもらうことが出来る場合があるのです。
それならば、暑い時期などでメイクが崩れてしまってもすぐに直してもらうことが出来、
安心して撮影をしてもらうことが出来るようになります。

PAGETOP